会社概要

会社名 説明
所在地 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町143
設立年 創業:昭和22年
設立:昭和29年5月10日
事業内容 中華料理店
資本金 1,000万円
年間売上 約7億円
役員 代表取締役:陸 佐光
取締役:陸 定強
従業員数 70名(2019年現在)
許認可等 横浜市飲食店営業許可
(台帳番号:30-004764・30-009891)

企業の歴史

1954年 有限会社 大珍樓として発足
1972年 木造店舗を改築し現在の本店レストランに当時中華街では異例で初の御座敷席とエレベーターを設置
陸 佐光 取締役就任
1981年 聘珍樓社長(会長従兄弟)の紹介で荻窪タウンセブン内に大珍楼荻窪店を出店
1987年 資本金を1000万円に増資
1992年 有限会社 大珍樓として発足
1972年 本店改装
中華街初の飲茶食べ放題を期間限定(1000円)で始めました、のちに中華街初のオーダー式食べ放題を開始
1994年 荻窪店閉店
1996年 株式会社へ組織変更
別館開店
1997年 創業50周年を迎えました
2000年 別館改装(広東家庭料理・ポーポーコー専門店に)
2006年 小田原ロビンソン店開店
2007年 新館改装 大珍皇宮御膳房としてオープン
2008年 別館閉店
別館広東家庭料理(ポーポーコー)を本店にて提供開始
2017年 1月28日をもって、老朽化した本店での営業を終了し、本店を新館に統合。
「ひとつの大珍樓」として再スタート

プライバシーポリシー

大珍樓は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、できる限り、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取り扱うことが会社的責務と考え、次の取り組みを推進してまいります。

個人情報の適正な取得と目的
個人情報を収集させていただく際には、収集目的を明らかにし、ご本人の同意を得た上で収集させていただきます。
個人情報の管理
お預かりした個人情報は厳重保管をし、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しないように細心の注意を致します。 また、大珍樓が個人情報を預託する場合は、委託先に当社と同様の管理を致します。
法令・社内規定等の遵守
大珍樓が保有する個人情報に適用される法令及び社内規定・社内方針等を遵守致します。
個人情報の開示・修正等の対応
大珍樓が保有する個人情報に対して、開示要請があった場合には、所定の手続きの後、ご本人にのみ開示いたします。また、開示後、修正等が発生した場合には、ご本人に限り修正いたします。