企業情報

Home  >>  企業情報

会社概要

・大珍楼への地図はこちら

会社名株式会社 大珍樓
所在地〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町143
設立年創業:昭和22年
設立:昭和29年5月10日
事業内容中華料理店
資本金1000万円
年間売上約7億円
役員代表取締役 陸 佐光
取締役 陸 定強
従業員数70名(社員15名パート・アルバイト45名)
※2017年5月20日時点
許認可等横浜市飲食店営業許可(台帳番号:30-004764、30-009891)


 




 大珍楼の歴史

 
1954年有限会社 大珍樓として発足
1972年木造店舗を改築し現在の本店レストランに当時中華街では異例で初の御座敷席とエレベーターを設置
陸 佐光 取締役就任
1981年聘珍樓社長(会長従兄弟)の紹介で荻窪タウンセブン内に大珍楼荻窪店を出店
1982年資本金を1000万円に増資
1987年本店改装 中華街初の飲茶食べ放題を期間限定(1000円)で始めました、のちに中華街初のオーダー式食べ放題を開始
1992年中華街本通りに大珍楼新館を開店
1994年荻窪店閉店
1996年株式会社へ組織変更
別館開店
1997年創業50周年を迎えました
2000年別館改装(広東家庭料理・ポーポーコー専門店に)
小田原ロビンソン店開店
2006年小田原ロビンソン店閉店
2007年新館改装 大珍皇宮御膳房としてオープン
2008年別館閉店
別館広東家庭料理(ポーポーコー)を本店にて提供開始
2017年1月28日をもって、老朽化した本店での営業を終了し、本店を新館に統合。「ひとつの大珍楼」として再スタート






大珍楼への地図

◎大珍楼◎