第8皿 【腊腸鶏煲仔飯】中国風ソーセージ入り土鍋飯 Sausage & Chiken in Clay pot

Home  >>  舌賛のひと皿  >>  第8皿 【腊腸鶏煲仔飯】中国風ソーセージ入り土鍋飯 Sausage & Chiken in Clay pot

第8皿 【腊腸鶏煲仔飯】中国風ソーセージ入り土鍋飯 Sausage & Chiken in Clay pot

   舌賛のひと皿   12月 27, 2015  No Comments


 

特徴:中国風ソーセージ入り土鍋飯

前回のジュージュー煮込み鍋に続き今回も冬の広東省の名物料理「土鍋飯」です。
屋台や店の軒先で仲間と集い鍋をつつき合う姿が見られます。

日本で言えば「釜飯」でしょうか。ご飯と具を入れて土鍋を直火で直接炊き込む土鍋飯は、おこげも美味しいご飯料理。今回入れた中国風ソーセージも冬の寒さで作る冬の食材です。では、ごゆっくりお楽しみくださいませ!!

 

お客様 鈴木 史子さん(レパートリー250曲のベテランジャズシンガー)

ジャズシンガー鈴木史子さん
 

高校時代から、作曲家の浜口庫之助氏に師事。大学では、学内の音楽同好会 ”スイングコンボ”でボーカル担当。しかし大学卒業後はすぐに結婚〜子育てと20年近く主婦をして、実はデビューは40歳近くなってからという鈴木さん、ん? それで一昨年30周年記念ラコンサートをサントリーホールでということは・・・。いや、その若さに脱帽です。

今もジャズ・スポットを中心に今も精力的にステージをこなす鈴木史子さん、 その人柄と実力に多くのファンが魅了されています。

▽鈴木史子オフィシャルサイト
http://www.fumikosuzuki.com/

12/27(日) 六本木の「オールオブミークラブ」で番組でご紹介したライブがあります。
19時〜 21時〜の2ステージ。詳しくは「オールオブミークラブ」のホームページでご確認ください。
http://www.allofmeclub.com




大珍楼TVメルマガ会員のご案内

大珍楼TVは、メルマガ会員になってご覧になると、なんと見るだけでポイントが貯まるおトクなシステム。もし入会まだでしたら、ぜひ次はメルマガ会員になってご覧下さい。

メルマガ会員だけの特典もたくさん!詳しくはこちらへどうぞ。

SNSシェアやコメント欄へのご感想も、よろしくお願いいたします〜!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です