第12皿【和味牛雑煲】牛モツの煮込み鍋 Special Beef Tripe in Erathen pot

Home  >>  舌賛のひと皿  >>  第12皿【和味牛雑煲】牛モツの煮込み鍋 Special Beef Tripe in Erathen pot

第12皿【和味牛雑煲】牛モツの煮込み鍋 Special Beef Tripe in Erathen pot


日本画界のみならずこれからの日本を代表する若手アーティストとして期待を集める立木美江さん。そんな立木さんにとって、「伝説」になるエピソードを公開。必ずあなたの口が開きます。

 

特徴:牛モツの煮込み鍋

博多のもつ鍋とはまったく違う広東風の牛モツの煮込み鍋。いろいろな調味料や生薬と複数の種類の油を使って複雑な味と香りを出していきます。大根などの野菜と一緒に煮込むので、栄養バランスのいいヘルシーなひと皿になります。

*本料理は特別注文料理のため、本店でのご予約が必要となります

お客様 立木美江さん(日本画家)

tachiki
日本画家 立木 美江|たちき よしえ
 
福岡市出身。
九州産業大学 芸術学部美術学科に在学中から福岡市や県の美術展に何度も入選。2007年には日本画の公募展覧会の最高峰「院展」に初入選を果たす。
 
その後も何度も院展への入選を経て、2010年には日本美術院の「院友」に推薦された。
 
受賞歴多数、福岡と東京とで個展も多数開催し注目を集める期待の若手日本画家
 
 
▽立木美江公式サイト
http://www.tachiki-yoshie.com/

◎立木美江さんの作品を直接見るチャンス◎

▽第6回Next Art展
http://www.asahi-welfare.or.jp/nextart/2016/

朝日新聞が次世代を担う若手作家を支援する「Next Art展」に、立木さんの作品が196点の応募の中の30名に選ばれて、東京・松屋銀座8階の朝日チャリティー美術展併設会場(2016年3月4~7日)で入札方式で展示・販売され、売り上げは作家の創作活動と社会福祉事業に充てられます。

▽再興第100回 院展巡回展
http://nihonbijutsuin.or.jp/local_exhibitio_information/index100fall.html

記念すべき第100回の院展に入選した作品の全国巡回展。立木さんの入選作品「烏瓜」は4月8日〜5月8日に北九州市立美術館分館で行われる「北九州展」に展示されます。

 




大珍楼TVメルマガ会員のご案内

大珍楼TVは、メルマガ会員になってご覧になると、なんと見るだけでポイントが貯まるおトクなシステム。もし入会まだでしたら、ぜひ次はメルマガ会員になってご覧下さい。

メルマガ会員だけの特典もたくさん!詳しくはこちらへどうぞ。

SNSシェアやコメント欄へのご感想も、よろしくお願いいたします〜!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です