横浜中華街随一!大珍楼の食べ放題を10倍楽しむお勧めの方法

Home  >>  横浜中華街随一!大珍楼の食べ放題を10倍楽しむお勧めの方法

横浜中華街随一!大珍楼の食べ放題を10倍楽しむお勧めの方法

    9月 26, 2015  横浜中華街随一!大珍楼の食べ放題を10倍楽しむお勧めの方法 はコメントを受け付けていません。

横浜中華街大珍楼です。毎度ご来店いただきましてありがとうございます!

当店メニューの中でも大人気の「オーダー式食べ放題」は、数ある中華街の食べ放題の中でも横浜中華街の代表的な老舗で楽しめる食べ放題ということで大変ご期待頂いていることでしょう。

せっかくですから、その期待どおり存分に楽しんで頂きたい! そこで(正直、少々お店には痛手な情報もありますが…)そのための“攻略法”をお伝えしたいと思います。




大珍楼の食べ放題を10倍楽しむお勧めの方法

– INDEX –
・“2時間制”を十分意識する
・最初に何を頼むかは、来店までに決めておく
・あれかこれかで迷わず、あれもこれもでいいんです!
・最初のオーダーで、ある程度まとめて注文する
・デザートこそ、あれもこれも! 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

大珍楼の食べ放題は2時間制→3時間制へ

最近の中華街では、時間無制限!○○○品目!などというお店もございますが、大珍楼の食べ放題はそれでは正直申し上げてコストが合いません。逆に言えば、食べ放題でもできる限り一品オーダーに近いクオリティをキープしたい・・・。そこで当店では、2時間という時間制限を設けております。
→ 2016年9月17日より3時間へと制限時間が大幅アップしました。
★ただし土日祝日およびGWなど特別期間中は2時間となります

ラストオーダーは終了の20分前30分前まで。つまり、お席について店員が「食べ放題開始!」を宣言しましたら、そこから2時間30分がオーダー時間になります!★土日祝日およびGWなど特別期間中は20分前の1時間40分ラストオーダーとなります

ですから、もちろん「遅刻」は厳禁!そんなモッタイナイことはありません。できれば、ご予約時間の5分前にはメンバーの皆さま全員にお揃い頂き、幹事様はさながらチームをまとめる代表監督のように、今日の食べ放題をどんな作戦で楽しみ抜くかをイメージすることをオススメします!

 imageimageimageimageimage (提供される小皿のイメージ)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最初に何を頼むかは、来店までに決めておく

というわけで、お席についてから「何にしようか…」と考えるのでは時間がモッタイナイのです。一緒にお見えになる方と一緒に当Webサイトの「オーダー式食べ放題」のページをよくご覧になり、何と何をまず頼むかをあらかじめ考えておくことをオススメします。

^。^予約したその時から、もう横浜中華街大珍楼 食べ放題の道はスタートしているのです!

ここで、ポイントなのは、お料理は基本的に「小皿」で提供されるということです。

このページのトップ写真はあくまで見本としての写真でございまして、実際にはこういう通常のオーダーのようなお皿ではなく、小さなお皿で出てきます。4〜5名の皆さまが同じお料理をオーダーすれば、大きめのお皿にお出しすることもありますが、逆に言えばそれではいろいろ食べられず、せっかくの「食べ放題」を活かせません。

「小皿」で提供される一人前はいわゆる取り分けた後の状態で、ほんの2〜3口です。「えー、少な〜い…」などとおっしゃることなかれ、だからこそたくさんの種類を楽しめるわけです。

大珍楼の「食べ放題」は、豊富な一品料理のサンプルのようなもの。いろいろな種類をお楽しみいただき、お気に入りの味を見つけたなら、次の機会にはぜひアラカルトでたっぷりとお楽しみ頂ければ幸いです。

 imageimageimageimageimage (提供される小皿のイメージ)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

あれかこれかで迷わず、あれもこれもがおすすめです!

通常の一品料理の注文では、お肉料理はどれに、お野菜はどれに、スープはどれにして、ごはん類と麺類はどちらがいいか・・・などと悩まれることでしょう。でももうお分かりですよね!? 大珍楼の食べ放題では「お肉もシーフードも」「お野菜も豆腐料理も」「炒飯も焼麺もつゆ麺も」とぜひたくさんの種類を少しづつお召し上がりください。

そうは言っても、皆さんそれぞれ胃の大きさが違いますので、ご自分の満足いくまでということですが、「迷ったら両方頼んでみる」を基本にお考え頂いて結構です!

普段よく食べる定番料理もいいですが、せっかくですから食べたこと無いようなものから、どんどんオーダーして食べてみてください。意外な好きな味を発見できるかもしれません。それこそが私ども大珍楼の「食べ放題」を最大に楽しむおすすめポイントであります。

imageimageimageimageimage (提供される小皿のイメージ)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最初のオーダーで、ある程度まとめてオーダーする

「オーダー式」ですから、厨房もホールもてんてこ舞いの忙しさになります。できる限り急いでお出ししたいと思っておりますが、注文が重なるとやはりある程度は時間がかかることもございます。

通常のご来店では、とりあえず前菜だけ頼んで後は食べてからまた考える・・・という風になるでしょうが、提供側としてはどちら様のテーブルも最初のオーダーをお出しするのがまずは最優先ですから、(混みようによるので一概には言えませんが)2度目のオーダーはお客様が思ったほど素早く出ないというケースがどうしても起きやすいのです。

ですので、最初のオーダーが重要です。ここで前菜のみならず、肉に野菜にシーフード+お好きな点心まで、まずはこれとこれは食べたいと決めておいたお料理は最初のオーダーでできるだけお伝えください。とても食べられない量を頼まれるのはさすがに困りますが、ちょっと多いかな・・・と思うくらいがちょうど良いものです。絶対頼みたいものは最初にオーダーしておくのがオススメ、その後の中盤はゆっくりした気持ちで楽しめることでしょう。

そして終盤のご飯類・麺類とお腹の具合いを調整しながら、いよいよラストスパート、デザートです。

 imageimageimageimageimage (提供される小皿のイメージ)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

デザートこそ、あれもこれもがオススメです!

甘いものはベツバラと申します。せっかくの食べ放題ですから、締めくくりも存分にお楽しみください!

何度も申し上げますが、デザートもほんのひと口づつ小分けでご提供となりますので、杏仁豆腐かマンゴープリンかゴマ団子か・・・迷う必要はありません。きっとペロリとみんな食べられることでしょう。

imageimageimageimageimage (提供される小皿のイメージ)




以上、大珍楼の食べ放題を10倍楽しむオススメの方法、いかがだったでしょうか。

せっかくの横浜中華街、十分お腹を空かせてご来店になり大珍楼のオーダー式食べ放題を思う存分お楽しみ頂ければ、厨房もホールも、スタッフ一同嬉しく存じます。そして、ここで出会った味がきっかけになって、あなたに新たな中華の味の楽しみを発見していただき、またいつか大珍楼へ食べにきて頂けたら無上の幸いです。

横浜中華街 大珍楼スタッフ一同

 

ちなみに、どうせなら「メルマガ会員」になってご予約頂くとポイントが貯まってよりおトクです!


 

 

LINEで送る
Pocket

Comments are closed.